フリーランスが外出先で使うネット回線

フリーランスになると、職種によっては外出先で仕事をして、終わったらすぐにクライアントにメールなどで成果物を送信するということがあります。

そういった機会がある人にとっては、ノートパソコン、スマートフォンは必須といえますが、この二つ以上に重要なのがインターネット回線です。ノートパソコンやスマートフォンで使える回線にはいくつかありますが、どれがいいのでしょうか。



まず、フリーランスの人が外出先で使える回線を自分で契約する場合、携帯キャリア、あるいは格安SIMを利用した回線とモバイルWi-Fiを使った回線のどちらかになります。

両方ともメリットがありますが、SIMをスマートフォンなどに差し込んで使う回線の場合、利用する器具を一つ少なくできるということが挙げられます。

というのは、モバイルWi-Fiを使う場合は、ノートパソコン、スマートフォンにプラスしてWi-Fiルーターを持ち運ばないといけないからです。



SIMであれば、スマートフォンに差し込み、テザリング機能を使ってノートパソコンをネットに接続できるようにすることで、ほかに器具を必要とはしません。

モバイルWi-Fiのメリットは、家庭で使う回線と兼用させられるというものです。



普段は家庭用のルーターとして使い、外出するときはバッテリー駆動にしてモバイルルーターにするということが可能なので、回線契約が一つで済みます。

あまり通信費にお金を使いたくないフリーランスの人にとっては、かなりありがたいといえるでしょう。